ブログ

新たに社会保険労務士法人を立ち上げた人物のブログ
by jinjipartners
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2008年 11月
2008年 05月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 03月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 06月
最新のコメント
おっしゃるとおりですね。..
by 士業勤務8年目より at 21:00
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧
判断
弊社は小規模ながら、従業員4名を抱える事務所でございます。

日々お客様からの問い合わせだけでなく、弊社スタッフから「社長、どうしましょう?」と判断を仰がれる場面があります。

回数をカウントしたことはないのですが、ふと想いざっと数えて見ると、1日20回以上は問い合わせや質問を受け、何かしらの判断をしております。

私一人で開業した当初はこれほど日々判断することはなかったのですが。

このようなことから徐々にですが規模が拡大していることを実感いたしました。

判断を下すには、知識と経験が必要です。知識も経験もない場合はイマジネーションをし決断するしかありません。役職がつき判断を嫌がる方もいますが、判断をすることはとても良い訓練になります。

それは判断をするには知識、経験、想像力を要し、正しい判断のためには常にこれらをブラッシュアップしていかなければならないからです。

人を育成するためには責任を持たせ、判断業務を行わせることが有効なのもうなづけます。

弊社のスタッフにもそろそろ判断業務を移管していかなければなりません。

さらに規模を拡大し、質を高めるためにはこれが必要なんです。
[PR]
by jinjipartners | 2011-03-08 10:29