ブログ

新たに社会保険労務士法人を立ち上げた人物のブログ
by jinjipartners
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2008年 11月
2008年 05月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 03月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 06月
最新のコメント
おっしゃるとおりですね。..
by 士業勤務8年目より at 21:00
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧
中小企業緊急雇用安定助成金
助成金とは、一言でいうと「返済不要の資金」です。(不正受給による返還はありますが)

正しく、利用すれば大変価値があり、会社の運営に役立ちます。

その中でリーマンショック以降、良く使われている助成金が「緊急雇用安定助成金」です。
(中安金と略されたりします)

内容を簡略に説明しますと、業績が下降した際に発生する余剰人員の人件費補助、と捉えていただければ分かりやすいでしょう。

うーん、ちょっとまだ分かりづらいでしょうか?

つまり、余剰人員を辞めさせず、ワークシェアによってなんとか雇用を維持している会社を助成しますよ、というものです。考え方の流れを以下に記載します。

1人分の業務を数人で分けるので1人当りの業務量は減ります。
 ↓
業務量が減りますので、出勤日数を減らします。
 ↓
出勤日数が減るので給料も減ります。
 ↓
しかし、給料が減ると労働者の生活も困り、国からすると所得税、雇用保険料等が減ってしまいます。
 ↓
そこで、出勤日を減らしても、給料を補填する企業に助成金を支給するのです。


経営判断として、経営危機を人件費削減で乗越えることを選択する企業も有るでしょうが、国としては失業者を増やしたくないという想いもあります。

企業側としても採用経費を掛け、育ててきた社員を手放すのは、マイナスです。

人を減らし経営を立て直すことは即効性があるかもしれませんが、角度を変えて見たり、少し長い目で見ると判断が異なるでしょう。

当社では「緊急雇用安定助成金」の相談だけでなく、人事労務という切り口から経営に関する相談も賜っております。弊社だけで対応できない場合は、他士業、他業種の方と連携して対応させていただいております。

是非、弊社にご相談を!!!

ただし、不正受給やそれに関する相談は一切お断りしておりますので、何卒ご了承願います。
[PR]
by jinjipartners | 2011-04-02 15:50