ブログ

新たに社会保険労務士法人を立ち上げた人物のブログ
by jinjipartners
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2008年 11月
2008年 05月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 03月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 06月
最新のコメント
おっしゃるとおりですね。..
by 士業勤務8年目より at 21:00
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
温故知新
本日は大学院の講義が休講となったため、昼過ぎから出社し、書類整理を行いました。

やはり、スムーズな業務処理のためには整理整頓は不可欠ですので。


書類整理の良いところは、古い書類を見ているとその当時をしのぶことができる点です。

見返すと当時の苦労や想いがよみがえってきます。しかし、想い出にひたるだけでなく、その当時は認識できなかった甘い点や雑な点を把握でき、今後の業務処理に活かすこともできます。


温故知新といえるのでしょうか、少し異なるかもしれませんが、過去の仕事から現在の仕事へのヒントを得ることができました。


充実した一日になりました。


また、書類整理を継続していきたいと思います。


愛知 名古屋 社労士 人事パートナーズ 池田
[PR]
by jinjipartners | 2013-11-30 23:51
営業=再発見
営業にも紹介をいただいての営業、自社で開拓しての営業と種類があり、どちらも様々な発見があるのですが、とりわけ自社開拓営業については自社、自己の再発見の機会を得ることができます。


紹介営業である場合、紹介先との関係からやはり言葉を控えられたり、要望があらかじめ弊社のサービスとマッチしているため、自己再発見の場は少なくなります。


反対に、自社開拓営業では、紹介者とのしがらみもないため、忌憚なき意見や要望、自社では行っていないサービスの要望があります。

つまり、営業先からの要望に応えることができない自分があらわになるのです。


評価制度の基本でもまずは目標を立て、振り返り、目標と自分の差を確認し、その差を埋めるためにどうするのかを含めた再目標を設定します。


成長のためには自分、自社の身の丈をきちんと把握することが重要なのです。そしてその機会を得やすいのが自社開拓営業なのです。


先日の営業時に上記のことを実感しました。


自分の身の丈を知り、至らなさを痛感したのですが、大変貴重な出来事でもあると思いました。


成長、発展のため今後も営業活動を精力的に行っていきたいと思います。


愛知 名古屋 社労士 人事パートナーズ 池田
[PR]
by jinjipartners | 2013-11-23 14:55
来年に向けて
今年もあとわずかです。仕事に追われるか、来年に向かって動き出せるか。

年末は自社だけでなく、クライアント、取引先との兼ね合いにより、どうしてもあわただしくなりがちです。


しかし、それを見込んで、先んじて動けること、処理できることを行う。それだけでも落ち着いた年末を過ごせます。

そして、来年に向け、想いをはせるのでなく、行動にうつすことができます。


今年の処理を終え、来年の行動を起こせる年末にしたいものです。節目とはそのような行動の切り替えの良いタイミングであると思います。


愛知 名古屋 社労士 人事パートナーズ 池田
[PR]
by jinjipartners | 2013-11-18 19:52
振り返り
今年もあとわずかになりました。弊社では今期が始まったばかりですが、やはり年末はひとつの節目という感があります。


毎度ですが、今年を振り返る際、それ以前の自分の考え・発言、創業当初の思いまで遡ってしまいます。


弊社理念や行動指針、具体的には謙虚さなど、薄れていないか考えさせられます。



自分への戒め、そして今後の自己・会社の発展のため、単年だけでなく、大きなスパンでも振り返ってみることが必要だと思います。

愛知 名古屋 社労士 人事パートナーズ 池田
[PR]
by jinjipartners | 2013-11-09 13:42