ブログ

新たに社会保険労務士法人を立ち上げた人物のブログ
by jinjipartners
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2008年 11月
2008年 05月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 03月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 06月
最新のコメント
おっしゃるとおりですね。..
by 士業勤務8年目より at 21:00
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2014年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧
真をつく
相談を受けるとき、その方が最初から真因をお話しいただけると対応が早いのですが、感情やそれまでの想い等を先にお話しされる方もみえます。

逆に私が相談する立場であれば、やはりそれまでの経緯から話してしまうかもしれません。


しかし、相談を受ける側、そして回答を出さなければならない場合は、表面的な話しではなく、真因をつかみ、回答を出さなければなりません。


そうでなければ相手は納得せず、二度と相談に訪れないでしょう。


このようなことを心掛けて仕事をしていますと、仕事外の場所でも同じように考えてしまいがちです。

何が問題なのか、結論は、と。

特に身内と話すとそのような傾向が強く出ます・・・・・。


ただ、真因をつかむことは、自分を持つこと、にもつながるかと思います。

未熟な自分の、未熟さの故を知るからです。

未熟さの真因を知れば、そこを改善し、自己成長させることができるはずです。


まだまだ、未熟さを感じます。だからこそ、がむしゃらに、クレバーに頑張ります!!!!!!!!!!!!。


愛知 名古屋 社労士 人事パートナーズ 池田
[PR]
by jinjipartners | 2014-04-24 19:18