ブログ

新たに社会保険労務士法人を立ち上げた人物のブログ
by jinjipartners
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2008年 11月
2008年 05月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 03月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 06月
最新のコメント
おっしゃるとおりですね。..
by 士業勤務8年目より at 21:00
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
準備が肝要
仕事がうまくはかどらない原因はいくつもあるかと思いますが、大抵は準備不足が原因であることが多いかと思います。

短期的・長期的、ソフト的・ハード的と様々な準備があると思います。

自己でいうと、

・短期的な準備=関連資料を用意しておく、机を整理するなど。

・長期的な準備=部下育成、資格取得など。

・ソフト的な準備=法改正情報の入手、文字通り関連業務のソフトウェア購入、精神的な余裕など。

・ハード的な準備=ハイスペックなパソコンの購入、設備投資、休暇など。

と、まあ自己と言いながら、会社全体の視点に立ってしまいますが、準備といっても範囲が広く種類も多々あリます。

つまり、漏れなく準備をするには大変であり、大変な事だからこそ、「準備」は重要なのであると思います。

・・・なんか準備のための準備をしなくては的な発想になりそうですが、滞りなく準備をするにはある程度の余裕が必要なのだと思います。

滞りなく準備をし、余裕がある人は不測の事態が起きてもあわてずに対処し、仕事をスムーズに回すことができるでしょう。そのような好循環のサイクルにいち早く自己、会社を持っていきたいものです。
# by jinjipartners | 2012-01-24 18:26
Hard work
とある水曜日、とてつもなくハードな日がありました。あまりにもハードでしたのでお伝えしたいと思います。

AM 7:00 異業種交流会 BNI Givers Gain に参加

 当日は私が10分プレゼン担当であったため若干緊張しながら参加

AM 8:40~11:30 Givers Gain メンバーシップ委員会参加 

 メンバーシップ委員会は会の諸問題を解決することを目的とした委員会。本日もたくさんの議題があり、
 白熱した議論が約3時間も!!!

AM 11:40 事務所にて資料作成
 
 部下からの質問に対応しつつ、資料を作成

PM 2:00 お客様の事務所にて打ち合わせ

PM 3:40 エイデンにて家電購入

 お客様との打ち合わせ後の帰り道途中で、注文していた家電を引取り

PM 4:00 事務所にて資料作成

PM 6:30 アクシデント!!

 明日の打ち合わせ用資料をプリントアウトしていたところ、ブレーカーが落ちる。理由は先ほどエイデンで
 購入した新規家電によるもの。
 復旧したのですが、無線LANカラープリンターがつながらず、悪戦苦闘。何とか無線がつながり明日の資料
 をプリントアウト

PM 8:20 異業種交流会 日中経済交流会 略して中経会へ参加

 アクシデントにて心が折れ、参加を断念しようと思いましたが・・・・、何とか気力を振り絞り中経会へ。
 軽く食事を取りながら数人と名刺交換。会の終盤に中国人ダンサーの演舞が始まる。眠気と疲れと演舞に 
 より、ここは一体どこなんだ!という混沌とvertigo(めまい)に突入。

PM 9:40 一瞬のみ丸の内かめいさんへ

 Givers Gain の同僚(Hさん、Kさん)が丸の内かめいさんで飲んでいるとの事。中経会に一緒に参加し
 ていた、これまた Givers Gain の同僚(Nさん)が会いに行くというのでかめいさんへGo。

 私はその後も資料作りがあったので挨拶のみして退散。しかしながら早朝と夜と同じメンバーに合い、嬉しく
 もデジャブを感じながら、再度業務処理へ。

PM 11:00 本日の業務終了

 その後、へとへとになりながらも中経会の演舞があたまにめぐりつつ睡眠へ・・・。

とまあ、以上になりますが、まだまだ甘い!!!との御指摘もありそうですが、そこは寛容にお願いいたします。

仕事がある事にありがたく感謝し、本日も頑張ります!!!!!!!。
# by jinjipartners | 2012-01-16 12:13
On leave and go!!!
新年、明けましておめでとうございます。皆様、本年も何卒よろしくお願いいたします。

さて、年末年始と少しですが休暇(on leave)を取らせていただきました。そして昨日1月2日より仕事を始めました(ってな事でgoです)。

例年、1月2日前後には仕事を開始しております。

休みを取りたくない、という訳ではないのですが、何ぶん1月はスポット業務が発生し業務量が増える月であるのに、祝祭日が多くスケジュールがタイトになりがちです。

ですので早めに業務に取り掛かっておくと後が楽、というかスタートダッシュが切れるのです。

常に気持ちは前向きで、今年もやりたい事がたくさんあります。その中でひとつでも多く取り掛かり、実現できるよう「GO!!!」、です!!!!!!!!!。
# by jinjipartners | 2012-01-03 13:38
365/365
今年も本日で終わり、新年を迎えます。

今年も良いこともそうでないこともありましたが、一貫して言えるのは手抜きをせず、新たなことにチャレンジし、がむしゃらにやってきたことです。

がむしゃらに毎日を過ごし振り返ると、毎日が特別な日であったと思えます。

365日、特別では無い日などありません。

来年もさらにがむしゃらに、ひたむきに、そして大きな飛躍を!!!!!!!!!!
# by jinjipartners | 2011-12-31 21:02
2011 忘年会
先日、当社の忘年会を行いました。

今年は趣向を変え、劇団四季さんのミュージカル(ウィキッド)を観劇し、その後、飲みに行くという流れでした。(いやー、なんかおしゃれですね~)

私自身、初ミュージカルでしたが、本当に楽しく、良い刺激になりました。

その後の食事(飲み)でも旬の食材とちょっと高級な食材を楽しみながら、ワインなんぞをたしなみました。(フルボトル3本が一瞬で空いてしまいました・・・・・)

そして「飲み」の後は「歌」ということで、池田公園付近のいきつけのカラオケスナック?ハプ?・・へ。

これまた盛り上がり、いったん中締めへとなりました。

この段階で終電も近くなってきたので、女性スタッフは帰途へ、男性スタッフのみは強制的に第二幕へ。

最後は終電も無くなったので、タクシー代を渡し、全員帰宅しました。


・・・いやー、ホンと至れり尽くせりですね~。私の話がつまらない事や、同じ事を繰り返す点を除いても、良い会社ですね~。

社員がもっと大人数になるとこうはいきませんが、もう若干名増えるくらいなら同じ事ができるので、わが社で働きたいという方は是非御応募を!!!。職安で求人票が出ておりますので、宜しくお願い致します。(状況により求人票が出ていない場合がありますが、その点はご了承下さい。)
# by jinjipartners | 2011-12-12 19:44
そろそろ・・・・
何が「そろそろ」かというと、『忘年会』が、です。

弊社の忘年会は通常であれば、いつもより美味しいものを食べ、いつもより美味しいお酒を飲むという、どこにでもあるスタンダードな忘年会です。

しかし、今回は趣向を変え、文化に触れた会にしたいと思っています。

幸い、弊社のある伏見は文化、芸術の街といっても過言ではないほど、さまざまな観劇施設等があります。

ミュージカル、歌舞伎、映画、プラネタリウム等々。

今年は、どれかを観劇、観覧をし、その後、それを肴に美味しいものを食べ、飲みにいきたいと思っています。

また後日談をお話しできればと思います。
# by jinjipartners | 2011-10-06 23:48
高みへ
先日、とある異業種交流会でのスピーチでプロフェッショナルの定義を、持論ですが話させていただきました。

私の抱くプロの定義とは、次の3つの要件がすべて高い位置で揃っている、というものです。

1.専門知識・技能

2.自己の属する業界のみならずその他の業界での人脈

3.人間性

自分はプロ(専門家)としてはまだ研鑽を重ねなければならず、また経営者としてもまだまだ未熟であると認識しています。

でも、だからこそ、もっと自分を磨けば、さらに高いところまでいけるということです。

これからは自分磨きの余裕もなんとか少しはできそうです。さあ、やりますか!!!!!!!!
# by jinjipartners | 2011-09-29 22:54
仕事とは=自分を映す鏡
仕事を通して、人となりが分かることがあります。

相手の立場に立って段取りができる、準備を怠らない、期限を守る、報連相をまめに行う、細かな約束もきちんと守る、等々。仕事上はあたり前のことかもしれませんが、これらの仕事ぶりから、一部かもしれませんが、その人を理解・把握できます。

反対に、いい加減な仕事、段取りの悪さ、細かなところに目が行き届かない大雑把さ、等々があると、本当はいい人かもしれませんが、そのように理解をすることは非常に少なくなります。

人は、仕事を通して人をみるのでしょう。社会人になれば特に。

まさに仕事は自分を映し出しているのです。

しかし、その事に気づかない人もいます。悲しくて寂しいことです。


私自身も過去に段取りが悪かったり、期限を守れなかったり等、仕事上で信頼を損ねることもありました。それなのに自分が良い人であると主張しても誰も理解してくれません。言い訳をすればするほど、人は離れていくでしょう。

仕事は情け容赦なく、等身大の自分を映し出し、それを隠すことを許しません。

仕事をしていくということは、常に自分自身を他人・周りにさらけ出していると、肝に命じ日々精進していきます。
# by jinjipartners | 2011-07-18 00:38
事務所移転
先週の土曜日に事務所を移転しました。

→名古屋市中区栄1-15-6 サカエミヤシタビル 3A です。

以前の事務所から徒歩1分圏内での移転ですが、おかげさまで倍近くの広さになりました。(倍といっても以前が狭かったので・・・)

オフィスビル賃貸仲介のアーリーエステイト 大野さん、という方からの紹介物件です。賃料は以前とほぼ同額で、広さは倍!!!という、とっても素晴らしい物件を紹介していただきました。大野さんのホームページは以下になります。

http://www.earlyestate.co.jp/

今回は「少ない投資で最大の効果を得る!!!」 みたいな形になりました。大野さん、本当にありがとうございました。

大野さんの紹介みたいになってしまいましたが、事務所を移転した理由は、お客様へのサービスを向上させるためです。

そのためには、人員増が必要不可欠であり、スペースを広くする必要があったのです。

さあ、心機一転、これまで以上に精進しますので、皆様、今後ともよろしくお願いいたします。
# by jinjipartners | 2011-06-03 20:03
流動と拠り所
会社を興して6年目に突入しようとしています。

その間、弊社スタッフも入れ替わりがありました。

終身雇用が崩壊し、転職することは自己のキャリアアップと捉える前向きな風潮も定着しているように見えます。(実際は異なるかもしれませんが・・・)

経営者としては、自分の会社に骨をうずめてくれる気概を持った社員は大歓迎です。しかし、実際の社員当人としては、自己のキャリア形成の一通過点なのかもしれません。(それを悪いと言うわけでありません。)

雇用の流動化、個人の価値観が多様化している中では、会社は「拠り所」である、という側面は否めないでしょう。

大きな会社とは、ふと立ち寄っている人が多い会社なのでしょう。立ち寄る人が多ければ、その中で、今居る場所を終着点としようと考える人も増えてくるでしょう。それが会社の基盤になり、会社を強固なものにするのでしょう。

ふと立ち寄れるような社風を作り、たくさんの人の拠り所となる環境の整備が重要なのでしょう。そして多くの人が会社に根を下ろしたくなるように会社にしていきたいです。(社風がしっかりとしていれば合わない人は出て行くので、環境を保つ事になるでしょう)

会社を大きくしたい、という想い、目標を達成するためのひとつの筋道のように思える今日この頃です。
# by jinjipartners | 2011-05-20 14:09