ブログ

新たに社会保険労務士法人を立ち上げた人物のブログ
by jinjipartners
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2008年 11月
2008年 05月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 03月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 06月
最新のコメント
おっしゃるとおりですね。..
by 士業勤務8年目より at 21:00
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
成長
お盆休み中、子供が自転車に乗れるよう練習に付き合いました。

何とか一人で乗れるようになり、ホッと一安心です。


心掛けたのはなるべく手は出さないように、です。


「任せる」と似ているのかもしれません。

人の成長には「任せる」が必要なのでしょう。頭ではわかっていたのですが、実感しました。


そして、「任せる」ができないのは、管理者の責任なのかもしれません。そうも感じました。



最初は練習を嫌がっていた子どもが自転車に乗れるようになり、「自転車って面白いね」といっていました(笑)。


愛知 名古屋 社労士 人事パートナーズ 池田
[PR]
# by jinjipartners | 2015-08-17 17:52
言葉の数
コミュニケーションツールとして言葉、会話は日常生活はもちろんビジネスでも重要なものになります。

重要であるがゆえにできてあたりまで、言葉をうまく使えないとマイナスのイメージを与えてしまいます。


報連相のなかの報告では、結論から話す、要点をまとめてから話す、等が求められます。そのように話すと、言葉数も少なくなります。


反対に言葉の数が多い報告では、聞く側にとっては結論が見出だせず、要点も不明瞭になってしまいます。


話す側で言葉数が多くなる心理としては、リスクヘッジのためにあれもこれも伝えておこうというものもあるでしょう。つまり、自信がないのでしょう。

お客様との打合せや、お客様への報告時に言葉数が多くなることもあり、そのようなときは自信のないときがあります。


ですが、とくに時間、スピードが重要なビジネスでは手短にかつ要点をまとめて話すことが求められます。


自信がなくても言葉数を少なくし、結論、要点を明確にすることが必要だと思います。


自分に強く言い聞かせ邁進していきたいと思います!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
[PR]
# by jinjipartners | 2015-07-10 17:51
環境整備
労働環境を整備することは会社の責務です。

ただ、あまりに整った環境では、ハングリー精神とういうか向上心が減退するおそれがあります。


人間関係でいえば、先輩や上司が自分と合わない、簡単に言うと「イヤな」上司である場合の方が、上司が尊敬できる場合よりも、追いつき追い越せという気持ちが強くなるように思います。


人間とは不思議なものです。整った環境を求めハングリーに邁進していくのですが、環境が整ってしまうと向上心が薄らいでいきます。


すべての方が上記に様な考えに当てはまらないと思いますが、あながち外れてもいないと思います。


人も企業も成長していくためには常に負荷が必要なのでしょう。


負荷をおそれずに邁進していきたいと思います!!!!!!!!!!!


愛知 名古屋 社労士 人事パートナーズ 池田
[PR]
# by jinjipartners | 2015-06-06 17:07
22時からの格闘
大学院の修論作成に本腰を入れないとならない時期になりました。

土日にまとめて仕上げ文量をかせぐ方法もあるのですが、土日も業務が入る場合があるため、空いた時間をこまめに作り、少しづつでも前にするめることも必要となります。


日中は業務を処理し、帰宅し少ない時間ですが家族と過ごし、そこから修論作成に取り掛かります。


その頃は22時近くになることが多いです。


22時からの論文との格闘です。また、眠気との格闘でもあります。


目指したいものがあり、そこに到達するために必要な負荷です。負荷をかけるから成長できるのだと思います。


目指すべきものが自分にあることはとても素晴らしいことです。



自宅付近のファミレスで作業中です。4杯目のコーヒーを飲み干したら今日は終了しようと思います。


愛知 名古屋 社労士 人事パートナーズ 池田
[PR]
# by jinjipartners | 2015-05-11 23:01
分散と集中
日本のように依然として職能給が適した労働状況では、いくつものことを同時に処理せざるを得ません。

職務給が浸透している場合、その職務のみを担当すればよいのですが、日本では総務、営業、と一応 担当職種が決まっていても、その他の職種に関することもやらざる得ないことが多分にあります。

たとえば総務、といっても経理、庶務、営業事務等々を処理している現状をよく見受けられます。


このような状況のなかで、仕事のできる人のポイントは「分散と集中」のバランスを持っている点であるかと思います。

同時にいくつものことを手配、マネジメントでき、かつ優先順位や難易度が高いものを集中処理する、ということです。


しかしながら、一つのことに集中するとその他がおろそかになる人も見受けられます。


分散と集中ができる人がたくさんいる会社は伸びていくでしょうし、そのような会社のいわゆる番頭さんにはバランス感に優れた方が多いように思います。


適性もあるかと思いますが、経験と訓練でバランス感は磨かれるでしょう。

自分自身もさらに研鑽し、会社の中にバランス感の優れた人財をより多く育成したいと思います。


愛知 名古屋 社労士 人事パートナーズ 池田
[PR]
# by jinjipartners | 2015-04-20 11:53
働き方
本年の通常国会で労働基準法の改正案が審議されております。

来年度から有休取得促進等改正は多岐にわたります。


国としては国際的に比較して、他国より我が国は労働時間が長いと捉えており、ワークライフバランスに配慮をしているのだと思います。


ただし、労働時間が減少されても売上げや利益が減ってしまっては競争力が低下してしまいます。国内のみならず国際的にも。


したがって、より効率的に働き、売上、利益を上げなければなりません。

今までのやり方とは異なる働き方や経営が強く求められるのでしょう。


法改正内容が確定しない段階で細部まで検討することはできませんが、大きな流れとしては「変化」への対応を迫られるのでしょう。


変化に対応できる強い基盤作りに急を要すように思われます。

焦るわけではないのですが、やるべきことをやりつつ、この先を見据えたかじ取りを真剣に検討しなければならないように思います。


さらに忙しくなりそうです。でもやりますか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
[PR]
# by jinjipartners | 2015-03-31 18:15
えにし
えにし=縁を最近強く感じることがありました。

古くからの知り合いと再会でき、とても懐かしく、嬉しい時間でした。


また、今月は数年ぶりに再会できる方々が多く、それもまた楽しみです。


かつては袂を別つ結果であったとしても、いずれ再会でき素直に喜べるようになるものでしょう。


縁を大事にするこころがあれば、人生は豊かなものとなるでしょう。


と、ちょっとこっぱずかしい文章ですが、たまにはね。


愛知 名古屋 社労士 人事パートナーズ 池田
[PR]
# by jinjipartners | 2015-02-07 11:29
飛やく年
数え年でいえば40歳の今は前やく、今年の誕生日を迎えて41歳 本やくとなります。


やく年には苦労が多いそうですが、苦労も乗り越えれば自分の糧になるでしょうし、ある意味今までの自分のまいてきた種が原因なのかもしれません。

また、至らない自分に気づくことができる年と捉えることができるのではないでしょうか。


自分を知り、苦労を乗り越え、改善し、さらなる飛躍につなげるための年がやく年(飛やく年)だと思います。


愛知 名古屋 社労士 人事パートナーズ 池田
[PR]
# by jinjipartners | 2015-01-31 15:03
経営者としての器、そんなことを考えます。

小さければすぐにこぼれてしまい、大きくても形がいびつであればその中には納まらないでしょう。


大きく形よくそんな器を来年は目指したいと思います。それが従業員満足、ひいては顧客満足につながると思います。


本年もたくさんのお客様、かかわった人たちのおかげでやってこれました。

振り返ると未熟さゆえに苦労をさせ、また苦労をした年でしたが、来年は未熟さを克服しさらなる飛躍に挑みたいと思います。


本当に皆様のおかげであったと思います。本当にありがとうございました。来年も何卒よろしくお願いいたします。

愛知 名古屋 社労士 人事パートナーズ 池田
[PR]
# by jinjipartners | 2014-12-28 15:35
いとおしい
おかげさまで毎日忙しくさせていただき感謝しております。

その分、息子と接する時間を作らねばと思う日々が続いております。


接する時間が少ないからなのか、接しっている時はものすごくいとおしさを感じます。

手をつないで近所のコンビニへ行くだけでも、ただ座っている後ろ姿をみているだけでも、とてもいとおしいです。


何事もバランスが重要だと思います。


また、仕事柄なのか性分なのか、先のことを考えらがら現在の行動をすることが多いのですが、たまには今のことだけに集中してもよいかと思います。これもバランスだと思います。


愛知 名古屋 社労士 人事パートナーズ 池田
[PR]
# by jinjipartners | 2014-11-28 16:52